2022年09月24日

また仕事をさがします

最近、また求職活動を始めました。

罹患前に就いていたコールセンターのアルバイトを辞めたとき、もう仕事はしないかもなぁ、夫の自営業を手伝おうかなと思っていました。

でも、いざ夫の手伝いで会計や何か文書を作ろうとしても、事務員としての実務経験の浅いわたし。

それにその実務経験も、大昔~。

役に立たないダメ事務員確定でした。

ワードもエクセルも、上書き程度は出来るけど根本的なことは何も知らない。

それでもパソコンは使えるし、ちよっとした作業なら出来ます。

それでいいと思っていたけど。

だけど、もう少し、生きている間に!?いや、この先の未来の為に
勉強して、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を取得しよう、と決めたのが2ヶ月前。

独学ではなく、スクールを受講して、先日ワードとエクセルの試験に合格しました。

これは資格と言えるほどの難易度でもないし、持っている意味があまりない?
とも言われているようですが、わたしにとって、大事なのはそこじゃない、ので、素直に嬉しいし達成感を感じています。

化学療法の直後はまさに『ケモブレイン』
脳に靄がかかっているかのようでした。

勉強したり、パソコンで手先を使ったり、試験に緊張したりして、そんな脳にも良い刺激になったんじゃないかなと思います。

これからどの程度活用出来るのかはわかりませんが、MOS の試験勉強は本当に楽しく出来たので、シニア世代にもお勧めかも、と思います。

IMAG4671

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
#50代の生き方

2022年09月19日

ブリーチヘアその後

(ブリーチとカラー)あれから約3週間。

しばらくは、自分のヘアスタイルに慣れなくて、鏡を見るたび『これで良かったのかなぁ』
と思ったりもしました。

そもそも、元がロングだったので、色というよりは、ベリーショートという未知だったスタイルに違和感があったのかも。

最近ようやく見慣れてきたのと、ちょっとずつ伸びてくる髪の毛を感じて、希望?が出てきたような気がします。

同じ乳がん患者同志でも、タイプが違ったら(治療法が違うので)脱毛しない人もいます。

手術で入院したとき、同室だったお二人の乳がん患者さんたちには、しっかりと黒い髪の毛があって…。

あ、そうか。

わたしとは違うのか~

と何だか寂しく感じたのです。

わたしのサブタイプは少数派だと最初に主治医に言われたのを思い出して、妙に納得したのでした。


いまはここまで伸びました。

IMAG4694



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2022年09月02日

がんサバイバーが言うと重くなる話

友人たちとの何気ない会話の中で

友『今年も誕生日がきたわ。
もう、何歳になるんだろう。
また歳をとっちゃったわよ。』

私『わたしは、今年は、元気に誕生日を迎えられたなぁ、って思うと嬉しかったよ。
だから、XXさんも、お誕生日を迎えられてこと、おめでとう。』

友『そうだよね…。』

し、しまった。

空気を重たくしてしまった。

そんなつもりじゃなかったんだけど。

わたしが言うと、なんか、重いよね、妙にリアル?


また次のシチュエーションでは

友『○○さんて、まつげ長いよねぇ。』

私『そんなことないよ~
でも、まつげも眉毛も全部抜けてたこともあったからね(笑)』

友『…あぁ…。うん、ねぇ。』 

しまった!

ちょっとした笑い話と言うか、エピソードを入れたつもりが、重たくしてしまった。

相手が、どう答えていいのかわからないような事を言っちゃったなぁ、と…。

反省することでもないかな、とは思うけど、自分が思うよりも、がんという病は、周囲の空気を重くするのだと改めて感じた出来事でした。

IMAG4670

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村