術後6か月検診、1.乳腺エコーで不吉なしるし?術後6か月検診、3.腹部エコーで

2022年08月05日

術後6か月検診、2.CT検査と初めての骨塩定量検査

エコー検査を終えて、スタコラと向かったのは、病院の端の端~にある放射線科です。

今回は造影剤なしの検査だったので楽勝!でした。

造影剤でいつもフラフラになって気分が悪くなりましたが、造影剤なしだと痛みもなく、ただ寝ているだけです。
(でも被曝はしていますね)

肝臓まで見ますからね~とのこと。

肝臓か~なにも無ければいいけど…。

息を吸ったり止めたりしながら、数分で検査は終わりました。

ほっとしていると、どこからともなく白髪の技士さんが登場していました。

『はい、次は骨塩定量ね~』

服を整える間もなく、せっかちな技士さんに促され、これまた建物の外側にあるRI(リニアック?)室へ。

ここは、去年、骨シンチグラフィを撮影した部屋です。

骨塩定量検査は、骨シンチグラフィなどの機械より簡易な感じですが、仰向きに寝て、体の真ん中と、大腿骨部分に分けて撮影しました。

『すみません、ちょっと恥骨を押さえますよ~』

『??はい?』

ぽんっ。

浮いていたのでしょうか?

わたしの恥骨…。

謎です。


この日は、痛みもない、注射もない検査だけで終了しました。


この日は夫が休みをとっていたので、帰りに和歌山の慈尊院にお参りに行きました。

IMAG4619

おっぱい型の絵馬が、たくさん奉納されていました。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
術後6か月検診、1.乳腺エコーで不吉なしるし?術後6か月検診、3.腹部エコーで