乳がん経過観察

2022年09月26日

ショートカットが似合う?

脱ウィッグをして約1ヶ月です。

頭が軽い。

1年ぶりの感覚に、毎日感動しています。

風に吹かれた時の心地よさ。

あっズレちゃうかも?

という心配をしなくていい気楽さ。

それに、片頭痛も減りました。

鎮痛剤と胃薬のセット


そんな今日。

『ショートカット、よく似合いますね!』

と褒めていただきました。

素直に嬉しかったのですが、わたし、好みでショートカット(ベリーショートです)にしているわけじゃないのですよね~。

この髪型しか出来ないなんて、(脱毛の)経験が無かったら、やっぱりピンとこないですよね。

とりあえず頭髪の生命力に感謝している毎日です。

IMAG4603


#50代の生き方にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

kotorist_ at 20:38|PermalinkComments(0)

2022年09月19日

ブリーチヘアその後

(ブリーチとカラー)あれから約3週間。

しばらくは、自分のヘアスタイルに慣れなくて、鏡を見るたび『これで良かったのかなぁ』
と思ったりもしました。

そもそも、元がロングだったので、色というよりは、ベリーショートという未知だったスタイルに違和感があったのかも。

最近ようやく見慣れてきたのと、ちょっとずつ伸びてくる髪の毛を感じて、希望?が出てきたような気がします。

同じ乳がん患者同志でも、タイプが違ったら(治療法が違うので)脱毛しない人もいます。

手術で入院したとき、同室だったお二人の乳がん患者さんたちには、しっかりと黒い髪の毛があって…。

あ、そうか。

わたしとは違うのか~

と何だか寂しく感じたのです。

わたしのサブタイプは少数派だと最初に主治医に言われたのを思い出して、妙に納得したのでした。


いまはここまで伸びました。

IMAG4694



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

kotorist_ at 21:59|PermalinkComments(0)

2022年08月26日

さて、これから

現在、わたしの乳がんは、経過観察となり、通院は6か月ごとになりました。
(循環器内科は10月に診察予定なのですが)

現在、無治療なので、さて
この日記のカテゴリをどうしたものか、と考えています。

先輩がんサバイバーさんのブログでも、カテゴリに迷っておられるという内容を時折見かけます。


ただ、治療をしていなくても、がんという病と共存していることに違いはないです。

闘病中、という感じではないけれど、ずっと(がんという病と)伴走している(離れて欲しいけど)というか…。

がんを心のどこかでいつも意識しながら、普通の毎日を綴る日記になっていきそうです。

IMAG4663



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村#50代の生き方 - ブログ村ハッシュタグ
#50代の生き方

kotorist_ at 01:32|PermalinkComments(0)

2022年08月23日

骨粗鬆症予備軍になる

先日の検査で(骨塩定量)わたしの骨密度は同年代と比較して低い、骨粗鬆症予備軍だと診断されました。

まさかのことでした。

骨には自信があったのに。

がんになる前は、筋トレを欠かさなかったので、恐らく化学療法の副作用なんだろうな、と思っています。

この1年、ろくに運動していないことも原因の1つなのでしょうね。

今度は骨密度かー

と、治療が終わっても、なかなかスッキリしないものですね。

がんとは、本当に全身に影響を与える厄介な病だとつくづく思います。

軽い運動を心がけ、カルシウムを摂取すること。

片足立ちとか、ふくらはぎの上げ下げをするだけでも「骨貯金」は増えるのだそう。

骨粗鬆症になると、知らない間に骨折してしまうこともあるのだとか。(背骨の圧迫骨折など)

それは恐い。

最近、腰痛がひどいので、危機感を覚えています。

IMAG4650




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

kotorist_ at 20:13|PermalinkComments(0)

2022年08月12日

再発を認めず

2022年8月12日金曜日

先週受けた検査の結果を聞きに行きました。

タイトルどおり、結果は
『再発を認めず』
でした。

まだ術後半年だし、放射線治療もやりきったし、さすがに再発はまだないよねぇ…。
という希望的観測は、わたしの頭の中で大体8割ほどを占めていました。

でもあとの2割は、まさかの乳がんになった(9人に1人?)ことや、まさかのトリプルネガティブだった(乳がん患者の中での割合は10~20%と言われていますよね)ことを鑑みると
あり得なくもないよなぁ…。

と思っていました。

今日、病院の帰りには、また見える世界が変わってしまうのかも知れないな、とか。

これはネガティブ思考というよりは、現実的な感覚だと思います。

先輩がんサバイバーさんたちは、いつもこの不安を感じているんだろうな。

特に乳がんは、いつまでも再発の可能性があるがんで、何年経ったから安心、ではないのだと。

トリプルネガティブは、ちょっと違うようですが。


『もし再発したら?

薬は、抗がん剤しかありません。

でもね、抗がん剤を使うと、体に負担がかかるから。

そこをどうするか、というところ。

だからね、再発しないように、頑張って治療したんですよ。』

と、主治医先生。

『はーい…。』

診察は、いつものやり取りで終わりました。


次の検査は、来年2月。

その時まで、とりあえず

がんについて、深く考えない時間を大切にしようと思います。

毎回こうして、命のありがたさと、普通の日常への感謝を感じられるようになったのだから、わたしの人生は、まだまだ明るいよ、なんて、思います。

IMAG4636

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

kotorist_ at 11:49|PermalinkComments(0)